Q & A

​よくある質問

アパレルOEMのはじめかた

Q:何からはじめればいいですか?

A:「お問い合わせ」から、生産希望の商品や量産時の希望数量を教えてください。あなたの担当者が詳細をお聞きし、イメージをかたちにしていきます。

2

アパレルOEMの生産について

Q:生産地はどこの国ですか?

A:提携している中国各地の工場です。MOQ最少ロット10枚の場合は、日本国内で生産することもあります。

Q:工場ではどのような商品を生産していますか?

A:アパレルのOEMとしましては、小物、トップス、ボトムス、カバン、下着、靴、財布、メガネ、などが多いです。アパレル以外の商材(例、ガジェット類)も、あなたのブランドにあわせて生産可能です。

Q:何枚からアパレルOEMは生産してもらえますか?

A:MOQ最少ロット10枚です。

Q:決済後、どれくらいで量産商品は届きますか?

A:素材の調達に1週間、生産に4週間、日本向け輸送に3週間から4週間。合計3か月くらいです。

3

アパレルOEMの取引について

Q:支払いは日本円だけですか?

A:日本円以外でも、USDやRMBが可能です。

2022年の円安の影響で、日本円以外で決済されることも増えております。

Q:FOB(工場渡し)だけの契約ですか?

A:sakusakuが提携する輸送会社を使って、船便で日本のご指定場所へ納品することも可能です。FOB単価以外に、送料、関税、消費税が必要です。

Q:どのような支払い方法がありますか?

A:クレジットカード(安心安全の決済代行業者)と、銀行振り込みがあります。

4

コロナの影響について

Q:上海や中国各地のロックダウンの影響はりませんか?

A:ロックダウンの無い地域の工場とも提携をしておりますので、大きな影響はありません。強いて言うならば、ロックダウン地域を迂回してトラックが走行しておりますので、物流面では通常と比べると1週間遅れ程です。

Q:商材によっては、中国から出荷できないものはありませんか?

A:2020年コロナ初期に、日本の医療機関向けに多くの防護服を納品しました。中国当局が、国外への医療品流出を防ぐため、規制をかけていた頃です。

同じ中華圏の香港へ迂回させると海外へ出荷できるという現地の情報があったため、無事に日本へ出荷することができました。

2022年も医療品に関してはこのような規制は残っています。

SakuSaku

アパレルOEMを誰でもsakusaku簡単に!

Call  &  Fax

0798-56-9164

Email