top of page
  • 執筆者の写真Kazuhiko Hashimoto

アパレルのOEMに最適なファスナーとは?

更新日:2023年4月21日

ファスナーは、アパレル製品に欠かせないパーツの一つです。衣服の開閉をスムーズにし、着脱を簡単にするために使用されています。


一般的なアパレルで使用されるファスナーは、機能性や素材を考慮すると7種類くらいありますが、ここでは主に使われる3種類を紹介します。


①金属ファスナー

スライダー部分に金属を使用したファスナーで、耐久性が高く重厚感があるため、革製品やアウターウェアなどに多く使われます。



②樹脂ファスナー

樹脂ファスナーは、従来の金属ファスナーよりも軽量で、錆びや腐食の心配がなく、

水に強く、洗濯機で洗えるというメリットがあります。



③コイルファスナー

スパイラル状に編まれた樹脂が柔軟に動くため、曲線的な形状にも対応できます。このため、曲線的なデザインの衣服やバッグなどに使用されることが多く、フィット感がよく、

使い勝手が良いとされています。



ファスナーと言えば、品質の高い日本のYKKが世界的に有名です。

中国にもYKKの工場があり、高い品質を保持しながらファスナーを生産しているので、

中国でアパレルを生産する我々としてはとても助かっています。


2021年から2022年にかけて、コロナの影響で物資が不足し、ファスナーの生産に時間を要しましたが、2023年現在は生産状況は安定していますね。


閲覧数:16回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page